理学療法学科同窓会 勉強会

【理学療法学科同窓会 勉強会】

この度、当校にて理学療法学科の同窓会主催の勉強会を開催いたしました。主に卒業生の若手セラピストを対象に、総勢20名が参加してくれました。
今回は、当校卒業生である森下寛司先生(4期生)をお招きし、「脳卒中リハビリテーションの基礎と実践~歩行再建に向けて~」というテーマで講義をしていだきました。脳卒中リハビリテーションを行う上で、基本的な考え方から応用的な内容まで、非常に貴重な講義となりました。また、脳卒中患者に多い肩痛に関する触診や超音波の実技についても詳しく解説していただきました。
講義の最後には、日頃の臨床での悩みなども相談にのっていただき、有意義な1日になったことと思います。

勉強会1
勉強会2

今後も同窓会は、卒業生や近隣の理学療法士の方々が切磋琢磨していけるよう、研修会などを開催していきたいと思います。研修会にご参加して頂いた理学療法士の方々、ありがとうございました。明日からの臨床に活かしていきましょう!