消防訓練

blog20201218-k01.jpg

12月16日(水)、介護福祉学科1年生では消防訓練を行いました。
火災が発生すると、まず介護福祉士として利用者を守らなければなりません。消防訓練では火災が起これば、安全な場所に利用者を誘導するためどのような動きが必要になるかを学びました。

blog20201218-k02.jpg

初期消火として実際に消火器(水消火器)を使って訓練しました。火元にかけ消火、初めての操作でしたが短時間で消し止める事ができました。実際、施設で火災が発生したら、利用者の安全が確保できるかどうかは介護福祉士にかかっているといっても過言ではありません。

頼りにしてます。未来の介護福祉士さん!!