避難訓練をしました

こんにちは。こども保育学科和嶋です。
12月3日(木)に、こども保育学科の避難訓練を行いました。今年度はコロナの関係で、各学科ごとに行っています。理学療法学科の中村先生による指揮のもと、地震や火災が起こった際の避難の仕方について話を聞いた後、緊急地震速報を鳴らし、机の下に隠れたり、消火栓の扱い方を学んだりしました。

blog1203-h01.jpg
地震には直下型地震と海溝型地震があり、直下型は予測が難しく、海溝型は海の中でプレートが跳ね上がり巨大な地震を引き起こすことがあります。

blog1203-h02.jpg
緊急地震速報の合図とともに机の下に隠れて!!

消火栓は、体験用なので水が噴射されますが、学生は初めて体験する者もいて、使い方を真剣に聞き取り組んでいました。
保育園の現場では毎月避難訓練が行われます。保育士になった時に子どもたちを安心させつつ、安全に非難する方法を考える必要があること、何よりも保育士自身が避難の仕方をしっかりと身に付け知っておく必要があることを学びました。

blog1203-h03.jpg
水消火器で練習!!

blog1203-h04.jpg
消火成功!!