姫路ハーベスト医療福祉専門学校BLOG

姫路ハーベスト医療福祉専門学校の新着情報をお知らせします。

余暇活動の授業を紹介します!

介護福祉学科には余暇活動という授業があります。

この授業では、対象者の状況やニーズに合わせたレクリエーション支援プランを立て、実行する能力をつけることを目的に勉強していきます。レクリエーションは対象者同士のふれあいや交流の支援ができ、意欲を引き出すことができるため、多くの高齢者施設で取り組まれています。 

学生らは、授業で学んだことをもとにグループ毎にレクリエーションを企画し、実践することを体験しました。

kaigo2.jpg

kaigo202208.jpg


最初は緊張のなか動きも小さかったですが、レクリエーションが始まると少しずつ声を出して楽しめる雰囲気をつくっていくことができました。
次は実習でのレクリエーション企画となります。1年生のみなさん、頑張ってくださいね!

卒業生が来てくれました!

理学療法学科教員の髙橋です。

毎日毎日、夏真っ盛りの猛暑が続いておりますが、皆様お変わりございませんか?
本日7月30日(土)は姫路ハーベストではオープンキャンパスが開催されていて暑い中を
たくさんの方々にお越しいただいております。ありがとうございます!

そんな中を今年3月に本校理学療法学科を卒業しました卒業生が遊びに来てくれました。

sotugousei.jpg



彼は現在兵庫県総合リハビリテーションセンターに勤務しております。
「近くに用事で来たので、先生方がお元気でいらっしゃるか顔を見に来ました。」と何ともうれしい事を言ってくれました。
ちょうど開催されていたオープンキャンパスにも飛び入り参加してくれて高校生やその親御さんたちに理学療法士の仕事の話、やりがいなどを熱く語ってくれました。
最後に大変お世話になった教員の三浦先生と写真をパチリ!マスクはしていますが笑顔のいい写真が撮れました。

柳澤君、今日はありがとう。次回は手土産付きでお願いします!(笑)

評価学の実技試験を実施しました!!

こんにちは。
理学療法学科2年生担任の戸田です。

理学療法学科の大イベントの1つである、評価学の実技試験が
7月中旬にありました。

ピリピリした雰囲気の中で、緊張しながらの試験!

20220719.jpg


20220719-2.jpg

緊張で汗をにじませながら、頑張っていました。
ゴーグルやフェイスシールド越しでも
緊張が伝わってきていました。

7月末には定期試験が迫っています。
2年生は専門的な教科も増え、勉強も大変・・・
ですが、試験前に補修も行いしっかり試験対策を行っていきます‼

試験が終われば、実習だ!
バタバタする時期だけど、2年生のみんな頑張ろうね★

ネイルケアについて学習しました!

介護福祉学科1年生です。

本校では特色科目にライフケア検定というものがあり、これは対象者の身体や心にはたらきかけ、”心のあり方”を変えることを目指すものです。ハートケア、ハンドケア、フェイスケアなどさまざまな授業内容がある中で、今回はネイルケアについて勉強をしました。

kaigo_blog0629.jpg


 ネイルケアでは、基本的な技術を身につけて実践することで、対象者が意識的に指先を動かすきっかけをつくったり、他者との交流を促す効果が得られます。学生はお互いに介助者役と対象者役になり、初めてネイルを塗る男子学生も中にはいました。また、つまようじなどを使ったネイルアートを体験したりと、遊び心に訴える方法も実践しました。
 技術はもちろん、一つひとつの声かけも丁寧に行いながら、介護福祉士としてのコミュニケーション技術も高めていきましょう!


介護福祉学科 内海

バリアフリー展


理学療法学科教員の奥坂です。

6/10(金)インテックス大阪で開催されたバリアフリー2022に理学療法学科2年生昼夜間部が授業の一環で参加しました。

インデックス大阪


この展示会では最新の福祉用具や自助具などの展示が多くあり、実際に見て学ぶことができます。理学療法士は福祉用具や自助具を実際に患者様や家族様へアドバイスし、生活環境を整えることも多くあります。
実際に経験することも可能であり、「思ったより乗っていても怖くない」「見た感じ使い方が難しそうだったけど操作が簡単だった」などの感想が聞かれました。また、メモを取りながら話を聞く、写真や動画を撮りながら見るなど、意欲的に参加していました。

バリアフリー展

今回の展示会を通して少しでも福祉用具や自助具を身近に感じ、興味を持つ機会になったと思います。2年生の皆さま、遠いところお疲れ様でした!